ロッヂ八ヶ嶺

ロッヂ八ヶ嶺|八ヶ岳、八千穂高原にある宿泊施設

メニュー

お食事

ロッヂ八ヶ嶺

ロッヂ八ヶ嶺について

ロッヂ八ヶ嶺のお店の場所としましては、諏訪・軽井沢から車で一時間ほどの白樺林の中にあり、八千穂高原自然園、信濃路自然遊歩道、八千穂レイクへの遊歩道、八柱山への登山など、自然を満喫して頂きやすい・アクセスしやすい場所にございます。
お気軽にお立ち寄りください。

 

HOME»  自然園花便り»  2009自然園花便り

2009自然園花便り

9月25日更新

9月25日現在、木々の葉があざやかな赤、黄色に染まってきました。

 

マムシグサ(サトイモ科)

まだ成熟していない果実、全体が朱色になるには、あと1週間ほどかと思います。

 

マムシグサ(サトイモ科)

 

 

センボンヤリ(キク科)

別名ムラサキタンポポ。春の花は花冠の裏面が紫色を帯びる。夏から秋には高さ30~50cm位花茎を伸ばし、先端に閉鎖花をつける。写真にしにくい植物でした。名は閉鎖花を槍に見立てた事による。

 

センボンヤリ(キク科)

 

 

ツリバナ(ニシキギ科)

花は5~6月に開く。そして果実は9~10月に紅色に熟し、5裂する。今一番きれいな果実です。

 

ツリバナ(ニシキギ科)

 

 

ハウチワカエデ(カエデ科)

9月24日現在ハウチワカエデの紅葉です。
(一部が紅葉です)

 

ハウチワカエデ(カエデ科)

 

9月12日更新

もうこの時期から紅葉が始まっている木々があり、この秋の紅葉は、早く始まりそうです。

 

ミゾソバ(タデ科)

水辺に群生する一年草。茎はまばらに逆さの棘がある。

 

ミゾソバ(タデ科)

 

 

ガマズミ(スイカズラ科)の果実

実は鮮やかな朱色で、酸味が強い。

 

ガマズミ(スイカズラ科)の果実